ホーム > IT業界とは

IT業界とは

IT業界について

ITという言葉はよく聞かれる言葉ですが、実際にする仕事と考えた場合、未経験の方にとってはとても高い壁を感じることでしょう。少しこの業界のことを紐解いて、少し壁の高さが低くなればと思います。
特にこのITの分野は細分化される業界で、主にソフトウェア開発や、情報処理サービス、インターネットサービスなどを総称した業界になります。
ソフトウェア開発だけでも、組み込み、受託開発、パッケージソフト、ゲームソフトなど種類があり、必要とされる技術も大きく異なります。

細分化された業界で、
技術も多様である。

システムとは

「システム」というと難しく聞こえるかもしれませんが、私たちの生活においては欠かせないものの一つです。
多くの方が利用しているスマートフォンはもちろん、自動販売機、駅の改札、銀行のATMなど、至るところにシステムは存在しています。
みなさんはその「システム」の中身について考えてことがありますか?
システムを構成するものの一つとして外せないのがなんといっても「プログラム」でしょう。
プログラムはシステムが動くための最も重要な部分ともいえます。
先ほど例に挙げたシステムも、当然プログラムが必要です。
じゃあ「プログラム」って一体なんなのでしょう??

私たちの生活において
欠かせないもの

プログラムとは

「プログラム」とはなにか。その答えは簡単です。
プログラムとは「小人」なのです!!
私たちが普段何気なく利用しているスマートフォン、パソコンには小人が住んでいます。
その小人は主からの命令があればその通りに動きます。
しかし命令をしなければ何もしてくれません。
しかも「小人語」で命令をしなければならないのです!! 小人語以外で命令しても彼らをそっぽを向くだけです。
困った困った…。
じゃあ一体だれが小人に言うことを聞かせることが出来るのでしょうか?

システムを動かしてくれる
小人たち